不動産の持分・不動産処分時によくあること

トップ >  任意売却ブログ > 不動産の持分・不動産処分時によくあること

不動産の持分・不動産処分時によくあること

当社では任意売却以外にも相続での不動産の有効利用活用を行っています。
その中でも一番良くある経緯をお話させて頂きます。
相続関係図ってご存知ですか?
不動産などで相続関係を図にしたものです。
不動産売却や有効利用を行う際によくある一番の揉め事の発生は
縦は良いけど横はダメ。トこの業界では言います。
簡単に説明しますと父が亡くなり相続をされる方(母・息子さん・娘さん等)です。相続図では母と子供はタテの関係になります。
ですので子供の意見に母は心よく了承される場合はあります。
しかし、両親が無くなり相続人が子供だけの場合には、横になります。その場合の多くは最終的な部分で揉めお話が無くなる場合や裁判となりお互いの主張がぶつかり合い揉めまくってしまう事もあり
揉めない方法は無いですか?という相談も多く見受けられます。
揉めない方法は、当社見たいな相続専門の業者と相続人すべての方の調整を行いスタートする事が最低限の揉め事で終わります。
当社ではお互いのお話をお聞きしできるだけ平等な配分や関係法律家等の意見・判例などを考慮しお話させて頂きます。
相続不動産の処分ー売却は愛英不動産までお気軽にご相談ください
0120-281-758 浅井


任意売却無料相談 0120-281-758

  • メニュー
  • 無料相談お申込み
  • お問い合わせ