貴方の不動産 任意売却でリースバックが出来る可能性は!│名古屋市の愛英不動産

トップ >  お客さまの声 > 貴方の不動産 任意売却でリースバックが出来る可能性は!│名古屋市の愛英不動産

貴方の不動産 任意売却でリースバックが出来る可能性は!│名古屋市の愛英不動産

任意売却物件でのリースバックが出来る可能性は?

こういう内容をブログにて上げる会社は中々ないと思います。

 

当社は東海地区でも約23年間・任意売却を専門に行っているので正確な答が出ます。

任意売却の場合、オーバーローンでなければリースバックは条件次第で可能となりますが

一般的には残債務というものが残ります。

残債務が物件価格を下回っている場合は借入金融機関の承諾なしの事由に当事者間で売買を行うことが可能です。

しかし、物件価格以上での残債務がある場合(用語:オーバーローン)の場合、金融機関の保証会社やサービサーは中々、承諾を頂く事が出来ません。

その理由は、抵当権を阻害するという部分です。

勿論、債権者の承諾が得れ納得が当事者間で取れれば良いわけですが・・・。

抵当権残債務がリースバック金額での売買契約金額が下回る。事は抵当権者は嫌がり・もちろん正当性のある金額であればいいのですが・・・。

 

債権者の承諾なしにリースバックが行える。又は承諾が得れるケースは?

オーバーローンでない。(承諾なしに売買を行える)

物件が郡部の地域で路線価と相場の差が疲弊していない地域だと結論的に言えば承諾しざる追えない部分がある

(岐阜地域や三重地域)

物件用途が一般住宅でない・若しくは特殊な建築物の場合・・金融機関の住宅ローンの考えが万人する物件での一般的な査定を根拠としています。その為、奇抜な不動産や収益物件は金融機関での根本的な担保評価が下がり承諾が得れる場合が多い事が有ります。

 

今の支払い以上のリースバック賃料を払うのは意味がない!!

ご自宅を守りたい。とおい考えで今よりも支払いが高くなるのはリースバックをする意味はありません。

ご自宅を守りたい。という一心で長期的な展望を考えず住宅ローンの支払いよりリースバック賃料が高くなるのは

必ず支払いが出来なくなります。(今の住宅ローンの支払いが出来ないのに継続して支払いが出来るとは思いません。)

 

リースバックの無料相談は実績多数の愛英不動産にご相談ください。

※出来ないものは出来ないとはっきり理由を兼ねてご説明いたします。

又、出来る場合は全力にて応援致します。

任意売却でリースバック(特にオーバーローンの場合)、成約は極めて難しい場合が一般的です。

全力でリースバックを応援する愛英不動産にお任せください。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
任意売却・相続不動産の売却・リースバックの無料相談所

当社までご相談ください。(不動産売却 任意売却 リースバック 無料相談所)

不動産売却ブログ毎日更新中!!
(即日対応・無料相談・戸建・マンションの売却なら顧問税理士無料相談も可能です。)
株式会社愛英不動産
〒468-0007
名古屋市天白区植田本町一丁目508番地 愛英Park1-1階
フリーダイヤル0120-281-758 担当、浅井


任意売却無料相談 0120-281-758

  • メニュー
  • 無料相談お申込み
  • お問い合わせ