離婚と任意売却について(共有不動産・連帯債務者)

トップ >  任意売却ブログ > 離婚と任意売却について(共有不動産・連帯債務者)

離婚と任意売却について(共有不動産・連帯債務者)

当社でもよく離婚が絡んだ不動産売却のご相談があります。
例えば
共有名義若しくは連帯債務ですが売却を期に離婚したい。

既に離婚をしているが名義が共有者になっておりこれ以上支払いを続ける事が困難な状態である。

しかし、共有者には、迷惑を掛けたくない。という相談が多く見受けられます。

 

又、時には10年近く前に離婚しており、離婚の際に支払いは共有者が行って行く。

話は当事者間でできていたが突然の競売開始の通知が・・・・。

など多くの離婚に関する任意売却のご相談が寄せられています。

離婚時に住宅ローンの遅れが無い場合にはきちんと金融機関とお話をしておくことが必要です。

ですが離婚の方に意識が行ってしまい不動産の事は後回しになってお見えになる方が殆どいらっしゃいます。

 

離婚ー不動産 任意売却の事なら愛英不動産までご相談ください。

0120-281-758 担当、浅井

離婚 共有不動産 売却


任意売却無料相談 0120-281-758

  • メニュー
  • 無料相談お申込み
  • お問い合わせ