事業資金 返済でお困りの方へ

トップ >  任意売却ブログ > 事業資金 返済でお困りの方へ

事業資金 返済でお困りの方へ

事業資金とは、ご商売をされている方が運転資金や設備資金の用立てとしてご融資を受け借入されている金銭を言います。

融資制度に関しては無担保という制度もありますが一般的にはまだ、代表者の連帯保証人・長期期間などの借入などでご自宅や社屋に抵当権(担保)を設定し融資をしている場合が良く見受けられます。

現在の資金繰りが苦しく、いっそ売却をしたいがあと数年は商売を続けたい。

といわれる方が多いのが現状です。

その不動産当社へお譲り頂けませんでしょうか?

当社にお譲り頂く事となれば事業資金の返済は無くなります。

ある一定期間であれば当社と賃貸借契約を結び御貸しすることも可能です。

大きな返済がなくなれば支払いに対するストレスなども減り事業もうまく行くのではないでしょうか?

借入返済はなくなれば黒字化も視野に入れれる場合もあります。

当社の場合、リースバックというものは行いません。

近隣家賃と所有者さまのご意見をお聞きし家賃調整を行わせて頂きます。

その場合、リースバックは購入金額での投資率で考えられ当社の場合、近隣事例や個別要因での賃料設定を行うため、当方の家賃の方が格安になる場合が多く見受けられます。

事業資金の融資で抵当権を設定されている場合、支払いが大きく遅れてしまう事となれば、結論的には競売となってしまうケースが多く見受けられますし、競売事件であれば個別要因や不動産流通性を考慮すると自己使用の場合、

一括競売であれば利幅計算ができない為、極端に価格は安くなってしまいます。

債務返済と事業継続をお考えの場合、出来るだけ早く当社へご相談ください。

 

一棟ビル・収益ビル等の任意売却なら

愛英不動産までご相談ください

 

0120-281-758  担当、浅井

 


任意売却無料相談 0120-281-758

  • メニュー
  • 無料相談お申込み
  • お問い合わせ