生産緑地地区解除に伴うコンサルティングは名古屋市天白区の愛英不動産│相続税対策

トップ >  任意売却ブログ > 生産緑地地区解除に伴うコンサルティングは名古屋市天白区の愛英不動産│相続税対策

生産緑地地区解除に伴うコンサルティングは名古屋市天白区の愛英不動産│相続税対策

生産緑地地区の解除に伴う不動産売却は愛英不動産にお任せください。

平成28年12月時点で指定されている生産緑地地区は多く

平成34年で経過指定後30年経過します。

農業従事者の高齢化や故障等の何らかの理由にて30年経過前に解除される事により減少する可能性が大きいと考えられます。

従って生産緑地地区の解除にて加速的に売却不動産が市場に出て供給過多に一時的になる可能性もあります。

当社はその事を視野に入れたコンサルティングを行っています。

生産緑地地区は名古屋市天白区・緑区・名東区に多く点在し

又、名古屋市内全体で考えると約262.34ヘクタールの面積が存在しています。

又、売却なども考えていかなければなりませんが

※生産緑地地区における建築規制の緩和などの法改正もあり色々な側面からお客様の不動産をどうしたら良いか

一緒に考えていきたいと考えております。

面積引き下げや分割処分による管理関係も増えていく事も予想されます。

生産緑地をご所有の方は当社にお気軽にご相談ください。

当社は売却以外の方法も考えコンサルティングを行っています。

愛知県全域対応可能!即日対応可能!
名古屋市内であればどこでも即日対応いたします。
□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□
生産緑地地区解除に関する不動産相談は当社まで(即日対応・無料相談・無料通話・無料コンサルティングの愛英不動産)
株式会社愛英不動産
〒468-0007
名古屋市天白区植田本町一丁目508番地 愛英Park1-2階
フリーダイヤル0120-281-758 担当、浅井


任意売却無料相談 0120-281-758

  • メニュー
  • 無料相談お申込み
  • お問い合わせ