長屋売却 名古屋│難あり物件・不動産の売却は愛英不動産にお任せください。

トップ >  お客さまの声 > 長屋売却 名古屋│難あり物件・不動産の売却は愛英不動産にお任せください。

長屋売却 名古屋│難あり物件・不動産の売却は愛英不動産にお任せください。

本日は名古屋市中村区の成功事例をご紹介いたします。

内容的には昭和35年建築の長屋の物件の売却相談です。

最初のご相談は約半年前の事案です。

案の定何処の不動産会社へ行っても売却不可物件といわれ

又、当社でも不可といわれるのではないか!!

という心配をご所有者さまは抱いておりお電話でのご相談でした。

どうせダメでしょ!!!

と言った感じでお話をされ当社も困惑していたところ

私から「どうしてダメと決めつけてお見えになるのでしょうか?」

当社は難しい物件でもどうにかしたいと考えていますが

ご所有者さまがダメ元でお電話頂いても同じ対応になるのできちんとご説明をしてもらいたい

又、現地査定をさせて頂きご説明をいたします。とお話したところ

ご来社いただき事細やかにお話をさせて頂きました。

 

数日後の現地査定終了後、ご訪問し難しいですが

時間が掛かりますが解決は出来ますよ!!

その解決方法などは当社は全てサポートします。とお話をしたところ

物件の内容は次の通りでした。

昭和35年築の7件の連棟  

 

入居者は2件 残り5件は10年以上空家その中での2件の建物は朽廃しており今にも崩れ落ちそうな状態でした。

長屋の屋根は蛇の背中みたいに蛇行しており、基礎からの歪みが屋根に出ている状態で老朽化も激しく

基礎修繕だけでは修繕は無理と判断していました。

入居者さまの2人は

一人はお一人でお住まいで既に年金暮らし

一人は身寄りもない生活保護者

この状態での売却は通常無理とどこの不動産会社でも判断します。

しかし、当社はご所有者さまがとても困惑されていた為、

売却準備期間を8カ月ください。と当社から提案

ご所有者さまはどうせ売れないのですからいいですよ!!との回答

当社社員全員体制でご入所者さまの所へ計50回以上通い

いくつかの提案をさせて頂きました。

物件が北東角地だった為、北から2件分の長屋を改修及び切り離し2件を残すことに

引越し費用などは全てご所有者さまの御負担

その他、以外の名目を問わず一切の金銭の請求などはお互いに行わないを約束し

又、2件切離した所へ引っ越す事をご承諾頂き又、家賃の少しですが増額をご承諾頂き

180坪有った土地の130坪を売却する事に、残りの50坪を2件長屋の為に残し

将来、ご所有者さまのご自宅の準備の為に残す計画をしました。

売主さまは全て売れない。売っても二束三文だと考えてお見えになられたみたいで

本当に、ありがとう!!と言って頂きました。

ご依頼者の喜ぶ(^O^)/顔が何よりの勲章と考え

困った案件は是非!!当社にご相談ください。

 

年明けより販売を開始いたします。

一括販売¥8450万円を予定

おそらく早く売却できそうな立地なので何も心配はありません

まずは、第一段階をクリアー

従業員総出で売主さまの為に総力を挙げて頑張ります。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
難あり物件・長屋・持分・底地・築古年アパートの売却・買取は愛英不動産にお任せください

現状買取№1
(即日対応・無料相談・戸建・マンションの売却なら顧問税理士無料相談も可能です。)
株式会社愛英不動産
〒468-0007
名古屋市天白区植田本町一丁目508番地 愛英Park1-1階
フリーダイヤル0120-281-758 担当、浅井


任意売却無料相談 0120-281-758

  • メニュー
  • 無料相談お申込み
  • お問い合わせ