任意売却実績23年 任意売却への不安解決いたします。⑥差押えの解除(差押えの種類)をされたら

トップ >  お客さまの声 > 任意売却実績23年 任意売却への不安解決いたします。⑥差押えの解除(差押えの種類)をされたら

任意売却実績23年 任意売却への不安解決いたします。⑥差押えの解除(差押えの種類)をされたら

6回目は、差押えの解除(差押えの種類)とは

今回は差押えのお話をさせて頂きます。

当社は弁護士さんや司法書士さんではないので一般的な不動産の一般的な差押えに関しての内容をお話させて頂きます。なので、ご質問等がございましたら個別にて対応させて頂きますので宜しくお願いいたします。

 

差押えには仮差押えや差押え・いろいろな形式を持った差押えがあります。

特に注意頂きたいのは競売開始決定です。これも不動産を差押えし強制的に換金を行う手段の一つです。

 

このブログでは、任意売却を行う事に関してのケースをお話をします。

①市役所等の差押え・・・・・・任意売却を行う時に差押えは入っているケースも多く見受けられます。

サラリーマンの方なら固定資産税など

自営業の方ですと固定資産税・市県民税・国民健康保険等の滞納など

この市役所の差押えが一番当社では多く見受けられます。

任意売却を行うには解除が必要となります。

抵当権などがない場合には公売になる場合もあります。

 

②住宅ローン会社以外の差押え・仮差押え・・・。消費者金融・信販系の会社の差押え

他の借入が滞って差押えがされており場合があります。

 

③借入金融機関・保証会社の差押え・・・・競売開始決定

③はこのままですとご自宅は無くなってしまいます。

競売開始決定通知です。

住宅ローン等のお支払が滞っています。一般的に期限の利益の喪失期限が6か月の場合、競売開始決定まで

9カ月から10カ月はお支払がなされていない。場合が殆どです。

この段階での任意売却も可能です。しかし、時間に制限があります。(落札までに任意売却を終了しなければなりません。)

一日も急いでご相談ください。一般的に、分割での支払いは出来なくなり残金を全額支払わなければ競売となります。

他にも差押えにはいろいろなケースがありますので経験豊富な当社までお気軽にご相談ください

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

任意売却のご相談は当社まで

株式会社愛英不動産

〒468-0007

名古屋市天白区植田本町一丁目508番地 愛英Park1-2階

フリーダイヤル0120-281-758 担当、浅井


任意売却無料相談 0120-281-758

  • メニュー
  • 無料相談お申込み
  • お問い合わせ